大学広報オンライン・セミナー第3回~マスメディアから見る大学広報


2021年6月4日 (金) 14:30 – 16:40

これから大学改革が待ったなしになる時代において、広報担当者は自らの大学のビジョンを深く理解し、自分たちで考えて効果的に発信する必要があります。

学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(通称:GKB48)の2021年大学広報セミナーでは第1回・第2回と大学職員の方々から広報の実践例について語っていただきました。
第3回は趣向を変えて、大学広報の発信(プレスリリース)を受け取る側として、メディアの記者の方や、教育記事を編集する編集者の方の話を伺います。
大学・学校の広報を担当される皆さんのご参加をお待ちしています。

【イベント概要】

日時 2021年6月4日(金)14:30~16:40
(入室は14:15から可能です)

方法 オンラインZoom

対象 大学・学校広報担当職員、
テーマに関心のある方(学校以外の方でも参加可能です)

参加者 300名(申込順/締切は前日17時まで)

参加費 無料

配信URL 申込いただいた方に、Peatixメールにてお知らせ致します。

主催  学校広報ソーシャルメディア活用勉強会
(運営 株式会社シンクアップ)

お申込み https://gkb48-210604.peatix.com/

お問合せ GKB48事務局(運営 株式会社シンクアップ)
info*think-up.jp *を@に変更してください。

【プログラム】

  1. 朝日新聞社 教育総合本部 教育コーディネーター 中村正史
    「メディアが注目する大学情報とは」
  2. ICT教育ニュース編集長・株式会社ワニテル代表 山口時雄
    「大学情報をWebメディアで発信する方法~ICT教育ニュースの場合~」
  3. 株式会社hotozero代表取締役社長
    大学メディアサイト『ほとんど0円大学』編集長 花岡正樹
    「読みたくなる大学記事の書き方」

司会:学校広報ソーシャルメディア活用勉強会事務局長 山下研一

【学校広報ソーシャルメディア活用勉強会について】https://gkb48.com
学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(略称:GKB48)は学校、教育の業務に携わっている方または関心のあるメンバーが集まったグループで、毎年1回の教育カンファレンス開催のほか、Facebookグループで、学校広報、教育の問題、ICT教育、ソーシャルメディア等広く情報交換・意見交換をしています。カンファレンスの採録を中心とした書籍シリーズ『これからの「教育」の話をしよう』はインプレスR&Dより6冊発行しています。GKB48は2011年8月に発足し、今年で創立10周年を迎えます。
会員は約2180名(2021年4月26日現在)。事務局はGKB48発起人、山下研一が共同経営を行う、株式会社シンクアップが運営。

▼最新刊『これからの「教育」の話をしよう6~教育改革×コロナ共生時代』

【2021年大学広報セミナー開催実績】
大学広報セミナー第1回『コロナ共生時代の大学広報を考える』(3/12開催)
大学広報セミナー第2回「大学広報の基本」(4/26開催)