GKB48創立10周年記念オンラインセミナー第2回『大学広報の基本』


大学を取りまく様々な課題が毎日のように発生しているなか、
学校職員自身が考えて広報をする時代となっています。
全国の学長調査によると、大学職員の役割が高まる業務として広報業務は、96%も「そう思う」という回答になっています。(リクルート『カレッジマネジメント』Vol.226より)

その状況でGKB48ではあらためて「広報の基本」に学ぶセミナーを企画しました。
第2回は、常に先進的な試みに挑戦する関西エリアの大学に注目し、登壇をご依頼しました。
新年度、大学広報部署に異動したばかりの新人の方はもちろん、初心にかえって広報業務を見直したい方もぜひご参加ください。

【日時】2021年4月26日(月)15:00~17:15

第1部 15:00~16:55/第2部 17:00~17:15

【追加企画】 17:20~18:00 アフターセミナー交流会(自由参加) 2021.4.13 追記
セミナー終了後、ブレイクアウトルームで登壇者・参加者の交流会を行う予定です。詳細は、下記(アフターセミナー交流会)をご覧ください。

【方 法】オンラインZoom

【対 象】大学・学校広報担当職員、
テーマに関心のある方(学校以外の方でも参加可能です)

【参加者】300名(申込順)

【参加費】無料

【プログラム】

第1部 プレゼンテーション
1)GKB48紹介
GKB48事務局長・株式会社シンクアップCMO 山下研一(司会)

2)登壇者によるプレゼン
各20分

1.公立大学法人大阪(仮称・大阪公立大学)広報課 課長代理 皆藤昌利
「大学(学校)における「広報」って具体的にはどんなこと?」

2.学校法人追手門学院 理事長室 広報課長 谷ノ内識
「もし、未経験で「大学広報」担当になったら」

3.学校法人龍谷大学 ボランティア・NPO活動センター 中島崇史
「ポータブルスキルとしての広報」

4.学校法人冬木学園 畿央大学 広報センター 課長 伊藤誠
「1分ムービーを活用した大学広報」

5.学校法人梅花学園 常務理事・梅花女子大学 企画部長 藤原美紀
「ブランディングと大学広報」

第2部 オープンセッション

参加者から申込時にいただいた質問や、当日のチャットで寄せられた
質問を中心に登壇者と意見交換をします。

【追加企画】アフターセミナー交流会  2021.4.13 追記

登壇者・参加者の交流会を行います(自由参加)。
ブレイクアウトルームで、登壇者が3ルームで待機します。
参加者はルームを自由に選択することができます。
質問や意見交換などの場としてご活用ください。

ただし交流会参加の際には、1アカウント1名で、ビデオはオンで
ご参加くださいますようお願いします。
(セミナー申込いただければ、別途申込は不要です。参加無料)

ーーーーーーーー

【申込方法】Googleフォーム https://bit.ly/38UxNFl にご記入ください
(申込期限は前日17時ですが、定員に達した場合は締め切らせていただきます)

申込受付後、後日ZOOM招待のURLを事務局よりメールにてお送りします。
お問合せは、下記まで。
ただし運営の関係上、当日14:00までの対応とさせていただきます。

【お問合せ】GKB48事務局(運営:株式会社シンクアップ)
メール info@think-up.jp
連絡先 046-216-8996

【参考書籍】
GKB48書籍『これからの「教育」の話をしよう4~教育改革×大学広報力』
近畿大学の世耕石弘氏、東洋大学の加藤建二氏という、先進的な2つの大学の広報・コミュニケーション戦略を担当者自らが語ったセミナーを収録。

『これからの「教育」の話をしよう4』購入キャンペーン中

GKB48新刊『これからの「教育」の話をしよう6~教育改革×コロナ共生時代』
内部広報(駒澤大)、募集広報につながる教育や組織の改革(関東学院大、日本薬科大、高崎商科大、北陸大、日本文理大)の話を掲載。

新刊案内:『これからの「教育」の話をしよう 6』教育改革×コロナ共生時代

【参考:大学広報セミナー第1回】
「コロナ共生時代の大学広報を考える」(2021年3月12日開催)