新刊『これからの「教育」の話をしよう4』7月20日発売


18歳人口が減少する「2018年問題」や、スマホの普及変など、今、大学を取り巻く環境は大きく変化し、広報戦略も変革を迫られています。そんななか、ここ数年大きな躍進を遂げた大学の広報は、何を考え、実践しているのでしょうか。

本書は教育関係者が集まるソーシャルメディア上のグループ、学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(略称:GKB48)による好評シリーズ『これからの「教育」の話をしよう』の4冊目です。

志願者数日本一ブランドイメージも躍進を遂げた近畿大学、紙媒体を廃止し、オールインターネット出願に踏み切って成功する東洋大学という先進的な広報・コミュニケーション戦略を担当者自らが語ったセミナーを収録。また、11人のプレゼンターによる第5回教育カンファレンスの内容を収録しています。これからの大学広報のあり方と教育改革を展望するために必読の一冊です。

第1章 大学広報最前線
世耕 石弘 (Ishihiro Seko)(近畿大学)
加藤建二さん(東洋大学)

第2章 プレゼンテーション
賀川洋さん(IBCパブリッシング)
安居 長敏 (Nagatoshi Yasui)(アミークス国際学園)
平井 聡一郎 (Soichiro Hirai)(情報通信総合研究所)
永谷 研一 (Nagaya Kenichi)(ネットマン)
荒木 貴之 (Takayuki Araki)(千代田高等学院)
上木原 孝伸 (Takanobu Kamikihara)(N高等学校)
八澤 龍之介 (Ryunosuke Yazawa)(難関私大専門塾マナビズム)
日野田 直彦 (Naohiko Hinoda)(武蔵野女子学院)
鈴木 誠人 (Macoto Suzuki)(フリーランス映像ディレクター)
多賀 万里子 (Mariko Taga)(ファーストスタープロジェクツ/明治大学サービス創新研究所)

はじめに 山下 研一 (Yamashita Kenichi)
おわりに 渡邉 純一 (Junichi Watanabe)
※巻末に、GKBの活動履歴・登壇リスト掲載しました。